:note

mg:note

ちらしのうらがきです

nvmからnodebrewに乗り換え

ターミナルまわりがもっさりするのが、nvmの $NVM_HOME/nvm.sh が原因ぽかったので、 node.jsのバージョン管理を creationix/nvm: Node Version Manager - Simple bash script to manage multiple active node.js versions から hokaccha/nodebrew: Node.js version manager に

cliでタイマー

sleepコマンドとsayコマンドをつかった適当タイマー % sleep 5 && say "Time's up" terminal-notifier をいれて通知も追加してみる。 timer.sh #!/usr/bin/env bash if [[ $# == 1 ]]; then sleep $1 terminal-notifier -message "Time's up. $1 sec" -title TIMER

csscombでcssの整形

csscomb/csscomb.js: CSS coding style formatter CSScomb: Makes your code beautiful プロパティのソートとグルーピングをしてくれる % npm install csscomb -g % csscomb No input paths specified Usage: csscomb [options] <file ...> Options: -h, --help output usage information -V, --version output the version number -v, --verbose verbose mode -c, --config [path] configuration file path

brew graphで依存関係を画像化

bundle viz コマンドみたいに homebrewの依存関係を画像化してみたかったので調べた。 homebrew 自体にその機能はなくて martido/brew-graph: Creates a simple dependency graph of Homebrew formulae. で brew graph コマンドを追

back to top