:note

mg:note

ちらしのうらがきです

gititをlaunchdで自動起動

メモり用のローカルwikiの gitit を今まで手動で $ cd /path/to/gitit_wiki_dir $ gitit -f gitit.conf と起動していたのですが、plistを用意して自動起動化してみることにしてみた。 下記

最近のメモり方

最近、メモり方をすこし変えてみた 少し前までローカルwikiの gitit に直でメモするようにしていたのですが、ちょこちょこ思いついたときにメモするには

TextMate2 のバンドル管理

TextMate2 になってからバンドル、プラグイン、テーマの扱いが変わったのでメモ TextMate 1.x $HOME/Library/Application\ Support/TextMate/Bundles $HOME/Library/Application\ Support/TextMate/Plugins $HOME/Library/Application\ Support/TextMate/Themes のフォルダに.tmbundle, .tmplugin, .tmthemeファイル

翻訳してみた > Here's a short list of "Dos" and "Don'ts" to keep in mind...

なんとなく InDesign Scripting Forums の Harbs さんのポストを翻訳してみた Adobe Forums: Scripting Forum “Dos” and “Don’ts” While this scripting forum is a great place to get scripting help, it’s also very easy to misuse it. Please bear in mind that for most (if not all) of the participants here, writing scripts is a source of income.

doc.save() の返り値

初歩的なところでこけたのでメモ エラーになる #target 'indesign' var doc = app.documents.add(); var doc_path = "~/Desktop/a.indd"; doc.save(File(doc_path)); var tf; try { tf = doc.textFrames.add(); } catch(e){ $.writeln(e); // => ReferenceError: オブジェクトが無効です } エラーにならない #target 'indesign' var doc =

back to top