:note

クイック適用でスクリプトを実行(Qでフィルター)

InDesign CS2からの機能に「クイック適用」があります。データ結合にならんで、地味だけど便利だと思う機能なのですが、あまり使っているという話題を聞きません。

macではcommand + return/winではctrl + returnで、段落スタイルなどをキー操作だけで選択できるのですが、最初はいまいちピンときませんでした。スタイルが程々に増えて来て、割り当てるショートカットの組み合せに限界を感じてくると、便利さがわかります。(自分は、スタイル名あたまに連番などつけて検索しやすくしてます。)最近気付いたのが、CS3からはスクリプトにも適用できるようになってます。(デフォルトでは未チェック状態なので表示可能にしておく。)

クイック適用でスクリプトを実行(Qでフィルター) /images/2010/09/523-quick_apply_option.png

便利なスクリプトは「ショートカットを割り当てると便利です。」かもしれませんが、アクロバディックな指使いになるようなコンビネーションより、こっちの方が指も幸せかも。前回使用を覚えてくれるので連続適用もしやすいです。

クイック適用でスクリプトを実行(Qでフィルター) /images/2010/09/522-using_quick_apply.png

検索ウィンドウで「s:〜〜」と打ち込めば、スクリプトをフィルターしてくれます。また、検索ウィンドウでは、順不同、キャラクター単位に検索するようなので、よく使うスクリプト名ほど、出現率のすくないキャラクター「Q、q」をまぜると絞り込みやすくなります。(J、Xも英単語としては出現率が低いですが、「.jsx」を全部ひっかっけます。)

参考にした-

 
comments powered by Disqus
back to top