:note

文字組みアキ量設定をさっと書出す

来週 DTP Booster 007 に参加することもあるので、ExtendScript + InDesignの文字組アキ量設定について勉強がてらに何かを考えてみました。

InDesign CS3でカスタマイズした文字組みアキ量設定の情報を管理しきれていない私は、どの設定をベースにして、何処をカスタマイズ(オーバーライド)したかが、記憶の彼方へ飛んでいってるときがあります。

自分再発見のため、デフォルト文字組みアキ量設定との差分(オーバーライド箇所)をテキストに書出すスクリプトを書いてみました。

※ナイスな設定に変更してくれたり、わかりやすいインターフェイスを提供できるわけでもありません。

たとえばドキュメントを開いて、文字組み「なし」をベースに新しい文字組みアキ量設定を作ります。ちょこちょこっと設定を変えてみます(「なし」にオーバーライドしていく)。

文字組みアキ量設定をさっと書出す /images/2010/09/645-mojiko1.png

てきとうです

文字組みアキ量設定をさっと書出す /images/2010/09/646-mojiko2.png

てきとうです

文字組みアキ量設定をさっと書出す /images/2010/09/647-mojiko3.png

キリのいいところで保存。

そ・し・て、スクリプトを実行すると、ダイアログでmyMojikumi Aki Settingにデフォルト以外の設定がドロップダウン、basedOnDefaultに「なし」を含めたデフォルト設定がドロップダウンできるので、調べたい文字組みアキ量設定とベースにしたいデフォルト設定を選んで実行。

文字組みアキ量設定をさっと書出す /images/2010/09/649-mojikoDialog.png

デスクトップにこんな内容のテキストファイルを書出します。

文字組みアキ量設定をさっと書出す /images/2010/09/648-mojikumi_param_text.png

ESTKのjavascriptコンソールをみてみると

1,22,false,0,0.125,0.25,4,false
26,22,false,0,0.125,0.25,4,false
27,22,false,0,0.125,0.25,4,false
7,22,true,0,0.5,0.75,1,false
18,25,false,0,0.5,0.5,0,false

と書出されます。あってるかな?

参考にした

おまけ

文字クラスは1〜12、18、22〜33のようなのですが、設定によって、文字クラス「0」という謎のクラスが出現します、その場合は????となります。試しに

var myMJKM=app.documents[0].mojikumiTables.add({name:"zero"});
myMJKM.basedOnMojikumiSet=1851876449;//なし
myMJKM.overrideMojikumiAkiList=[[0,29,false,0,0,0.5,0,false]];

と設定を逆流させて、できた文字組みアキ量設定「zero」の設定を確認してみましたが、どのクラスにも変化がなくよくわからないのです。なんだろう? なんだろう?

2010-10-15

CS4でも動くように修正。書出しテキストもちょっとだけ修正した

 
comments powered by Disqus
back to top