:note

あたらしいウィンドウズ

InDesignの「ウィンドウ/アレンジ/新規ウィンドウ」メニューって、現状と同じ状態のウィンドウを複製するだけなので使い勝手がよろしくない気がする。

なので、ちがう新しいウィンドウを何種類かつくってみる。

20100219(Fri)1600ころウィンドウの出現場所を修正(seuzoさん、ありがとうございます。)

1号 全体表示を新規ウィンドウでオーバープリントプレビュー

//新規ウィンドウ、全体表示オーバープリントプレビュー640x480
//使い方:ドキュメントを開いた状態で実行。
var docObj=app.documents[0];
var winObjBon=docObj.windows[0].bounds;
var nwWindow=docObj.windows.add();
with(nwWindow){
  bounds=[winObjBon[0]+25,winObjBon[1]+25,winObjBon[0]+480+25,winObjBon[1]+640+25];
  bringToFront();
  overprintPreview=true;
  screenMode=ScreenModeOptions.PREVIEW_TO_PAGE;
  zoom(ZoomOptions.FIT_SPREAD);
}

2号 選択部分を400%拡大で

//新規ウィンドウ、選択箇所を中心に400%で640x480
//使い方:ドキュメントを開いた状態で実行。
vvar docObj=app.documents[0];
var selObj=docObj.selection;
var winObjBon=docObj.windows[0].bounds;
var nwWindow=docObj.windows.add();
with(nwWindow){
  bounds=[winObjBon[0]+25,winObjBon[1]+25,winObjBon[0]+480+25,winObjBon[1]+640+25];
  bringToFront();
  overprintPreview=false;
  screenMode=ScreenModeOptions.PREVIEW_OFF;
  select (selObj, SelectionOptions.ADD_TO);
  zoomPercentage=400;
}

###3号 サムネイル表示5%

//新規ウィンドウ、ドキュメント全体を5%で320x現在のドキュメントウィンドウの下端あわせ
//使い方:ドキュメントを開いた状態で実行。
var docObj=app.documents[0];
var winObjBon=docObj.windows[0].bounds;
var nwWindow=docObj.windows.add();
with(nwWindow){
  bounds=[winObjBon[0]+25,winObjBon[1]+25,winObjBon[2]-25,winObjBon[1]+320+25];
  bringToFront();
  overprintPreview=false;
  screenMode=ScreenModeOptions.PREVIEW_OFF;
  zoomPercentage=5;
}
 
comments powered by Disqus
back to top