:note

乱数から文字コードから文字、そしてふるいにかけてみる

カネムーメモ: 文字から文字コードを得る、文字コードを文字に戻す

を参考にたまには息抜き。 乱数の一部を切り出して16進数化して文字コードにして、それを文字にしてみる。当然化ける・表示不能な部分が多数でると予想が出来ますのでふるいにかける。ユニコードは海だ。

/**
乱数をunicodeに変換して、ふるいにかける
"convert hex to character and sift"
使い方:
実行すると新規ドキュメント上にunicodeの文字の層の描画を試みます。
表示できない字形をグラフィック化でふるいにかけます。
動作確認:OS10.4.11 InDesign CS3
milligramme
www.milligramme.cc
*/
var docObj=app.documents.add();
var dH=docObj.documentPreferences.pageHeight;
var dW=docObj.documentPreferences.pageWidth;
for(var j=0; j < 7; j++){
  var tfObj=docObj.textFrames.add({geometricBounds:[10, 10, dH-10, dW-10]});
  for(var i=0; i < 500; i++){
    var randomSrc=""+(Math.random()*1000000000).toString (16);
    var charFour=randomSrc.substr(0, 4);
    var japChar=String.fromCharCode (parseInt("0x"+charFour));
    //$.writeln(japChar);
    var cnt=tfObj.parentStory;
    cnt.contents+=japChar;
  }
  cnt.fillTint=Math.min(30+10*(j+1), 100);
  cnt.pointSize=12*(j+1);
  tfObj.select();
  tfObj.createOutlines();
}
 
comments powered by Disqus
back to top