:note

InDesign Script勉強会/名古屋に参加してきました

2011-01-08-Sat (株)ニューキャストさんのセミナールームで開催された「InDesign Script勉強会/名古屋」第1回に参加してきました。

http://atnd.org/events/11191

ハッシュタグは #indscriptnagoya でした。

InDesign Script勉強会/名古屋に参加してきました /images/2011/01/newcast_id201101081.jpg

当日の内容

第一回として参加者5人の人数を少ないとみるかどうかはさておき、少人数ならではのなかなか濃い内容のお話ができたと思います。

@osimajp さん

wikiで入力されたtextile形式のマークアップテキストをInDesignの属性をつけた加工を施したXMLに変換し、InDesignにXML読み込み、配置をすると予め設定されたスタイルが適用されて8−9割方のデザインができあがり、残りの整形処理をjsxでやるというデモ

普段DB組版からは縁遠い位置にいるので、こういったワークフローが見られたのはよかったです。このデモの後に こちら の内容をみるとよりわかりやすい、あとviでExtend Scriptを書く人、pythonスクリプトでInDesignドキュメントを開く人は初めてみました。 またidmlのこと、FrameMakerのことが少しきけてよかったです。

@tamatamatamata さん

InDesignのプロンプトに「有名人のなまえ」を入れると、Google Image からそのキーワードで検索された画像をダウンロードしてきて、InDesignに配置しPDFを書出し簡易写真集を作るというデモ

WebSocketを使用したスクリプト、こういう肩の力がぬけたスクリプトもアイデア次第でいろいろと使えそうでおもしろい。自分はこの辺の知識をもうちょっとつけたい。

@kanemu さん

ライブコーディングを2つ

一つ目は、@mkawax さんのお題、二次元配列のcsv [[“a”,“b”,“c”,“d”], [“a”,“b”,“c”,“d”], [“a”,“b”,“c”,“d”], [“a”,“b”,“c”,“d”]] のうち各2個目と4個目の列を個別のテキストフレームに流し込み、別々の段落スタイルを割り当てるというスクリプト

二つめは、チラシなどのグループ化されていないグループっぽいオブジェクト(例えば、レイヤー分けされてグループ化できないカセットなど)をバラバラに動かしても、選択オブジェクトに向かって再集合させるスクリプト

人のスクリプトの完成品をみることはあっても、実際にゼロから生成されるプロセスを見られるというのはなかなか機会がないので興味深い内容、みんなで口出しながら組み上げていくのにネタの難易度設定と時間配分がなかなか難しいなと思いました。

  1. のお題 https://gist.github.com/770965
  2. のお題 https://gist.github.com/770972

あと、同じ数少ない TextMate 使いとして、たしかに万人におすすめできるエディターではないけど、もう少しTextMate標準の機能で超べんりぃぃぃっていうものを自慢してもいいなと思いました。ある程度DOMを覚えていたらコーディングの速さが結構変わるとおもうのです。

@milligramme

過去に書いたランダム生成系スクリプトのデモとでき上がる経緯などを解説させていただきました。

データベースのデータをねじ曲げてデザインする方法として、文章やデータを文字コードに変換して数値化して座標にするとか、色濃度にするとか、いろいろGenerateできますよー、iTunesのビジュアライザーのようなことがうまくハマれば面白いとおもうのです。

また、スクリプトインターフェイスとして、ScriptUIとInDesignのDialogオブジェクトのできることの違い、長所短所などについて説明をしました。

その他の話題

組織のシステム開発部門として、DTPオペレーターにいかにスクリプト使ってもらったり、どんなスクリプトが必要かを意見をくみ取るにはどうしたらいいか?使用後のフィードバックを得るにはどうしたらいいかなど、単にスクリプトを書くだけでなく、サービスとしてどう提供していくかというような意見についてやり取りをおこないました。

スクリプトに興味を持って使ってもらうというにはどうすればいいか

  • 実行結果の見える化(適用箇所ののカラーリング、ログの出力)
  • 何をできるかをスクリプティングデモすることで想像力を高めるとか
  • スクリプト内で可変パラメーターなど触っても大丈夫な値を明確にすることでのカスタマイズしやすいスクリプトを書く、「ここをいじっていい、ここはダメ」を明確に
  • GUIをつけてあげることでの汎用性(ScriptUI, Dialog Objectなど)
  • ダイアログに設定値を覚えさせるなど → [ScriptUI]設定を記憶するダイアログ

  • 最新バージョンのスクリプト配布のしかたにいい方法があるか

  • バージョン管理と配布方法にGitHubをつかうとか?

  • スクリプトソース内の#includeを使ってサーバからダウンロードさせることはできるかとか?

  • 古いバージョンを使っている場合に通知がでるような仕組みを混ぜ込む?

  • フィードバック、ディスカッション、ネタ採集

  • 活発なAdobe Forumsの英語版をまめにチェックしていると、ヒントがころがっているかもしれない

  • 海外の掲示板にブログのurlを書き込むことで海外進出効果を増やせる

  • 機械翻訳のブログパーツがあるとわりと見てくれる

  • 海外のJS界隈の人は忍者好き?

  • その際、日本人らしく、シメコトバにジャポネスクを織り交ぜてインパクトを与えるといいかも

その他のリソース

ネタ収集フォーラム

ScriptUIのわかりやすいリファレンス

デザイナーがプログラマーに歩み寄りGitHub上のOpenSourceSoftwareを勝手にForkしてデザインをつけてPullRequestを送り付けるデザインテロ集団のためのサイト、学ぶべき姿勢がそこにあると思う

やはりプログラマにはなにかと英語が必要、勉強方法の一つの手段として

IMEに何を使用してる?

今後の課題など

  • 告知に専用ページ(ATND以外)があった方がいい
  • レベル設定が曖昧だったこと(初心者むけ?)
  • 東京開催や遠方からのオンライン参加型もできたらいいな

主催の @kanemu さん、はじめ関係者の皆様おつかれさまでした。

 
comments powered by Disqus
back to top