:note

ScriptPanel内の不可視ファイルを消したい

InDesignのスクリプトの設定を記憶するファイルとしてテキストファイルを不可視のフォルダに入れて管理しようという試みで、保存場所をスクリプトと同じ階層にしていると、設定ファイルが ScriptPanelに表示されてしまってかっこ悪いので隠したい。

ScriptPanel内の不可視ファイルを消したい /images/2011/04/show_unsupported.png

ということで調べていたら、スクリプトパネルのメニュー「サポートされていないファイルとを表示」のチェック外すと、

ScriptPanel内の不可視ファイルを消したい /images/2011/04/hide.png

とりあえずテキストファイルは表示されなくなりました(.gitignoreなども消えました)。不可視ファイルというわけでないので、相変わらず不可視フォルダは見えたまま

ScriptPanel内の不可視ファイルを消したい /images/2011/04/hide_unsupported.png

.js .jsx .jsxbin .scpt .applescript など以外のファイルは表示されなくなる。不可視のjsファイルは表示されます(Finderでは表示されない)。なぜか .jsxinc (インクルードファイル)はサポートされていない

結論 スクリプトパネルで不可視ファイルの.(dot)付フォルダやファイルを表示しない方法というのはいまのところ見つかってないが、テキストファイルなどのグレーアウトしてるものなら隠せる。

おまけ サポートされていないファイルとを表示」のチェック外すスクリプト。

var m = app.menuActions.item('$ID/DisplayUnsupportedFiles');
if (m.checked == true) {
  m.invoke();
};
 
comments powered by Disqus
back to top