:note

プログラマー×デザイナーのハッカソンに参加しました

2011-07-09 Sat. 四谷の 株式会社シロクロ さんのオフィスにて行われたハッカソンに参加してきました。

以前に @machida さんと @satococoa さんのハッカソン企画のツイートに観戦希望したいと投げたところ @9d さんを含め4人でハッカソンをしませんかという誘いをうけて参加することになりました。

工程

  • 案出し(イベント会場でのハッシュタグ検索結果に特化したサービス)
  • ラフデザインを決定(遠めにも見やすくなどなど)
  • 名前案出し(名前重要)
  • 作業分担(@satococoa @milligramme システム/ @machida @9d デザイン)
  • 実装・GitHub上でのpush/pull
  • Herokuへデプロイ
  • 告知

当初4人の中で2グループにわかれてサービスを作ろうみたいな趣旨しか決まっておらず、 当日、案の出し合いの結果、作業量的に今回は4人で一つのサービスをつくるということになりました。 作業分担においてシステム側では、お互いにSinatraでホットモックをつくりつつ、早々と GitHub につくられた @satococoa さんのリポジトリにコミット券を与えてpush、@satococoa さんがCoffeeScriptでのみための処理と 自分が文字コードをRGB変換、Tweetの取得などの裏方処理に別れて作業となりました。 デザイン側では @9d さんがデザインの全般を担当して、 @machida さんがviewsにはめ込んでいく(コーダー?)という手順で進行しました。

面白い・よかったと感じたこと

  • MacBook Air 使いのプログラマーにとってはデスクは必須でない。ヒザの上でタカタカ作業するというのがデザイナーにとっては不思議
  • デザイナーとプログラマーの生のやりとり(ここのIDこれでお願いします、bodyにClassつけてくださいとか…)が見れたのはよかった
  • haml sass/scss heroku git github が普通になってしまっている人たちとそれを初体験する人(デザイナー)がいて、ハッカソンの中でハンズオンで環境つくってそのまま使えるようになった
  • ちょっとした使用ツールを実際に使っているのをみれてたこと(@machida さんがcssの整形に http://sassience.com/ つかっていたり、@satococoa さんのvim のプラグインとか)
  • 個人的にわかってないことを知ることができた(それでもまだまだ知らないことが多すぎる)ツーマンセル体制はよかった
  • Github と Heroku がなければここまでできなかった

成果物

勉強会やイベントでハッシュタグ検索結果のツイートを、モニターやプロジェクターに流しているのに見やすく彩りを与えるサービスです。使ってみてください。

Masher

http://masher.heroku.com/

ソースコード

satococoa/masher - GitHub

プログラマー×デザイナーのハッカソンに参加しました /images/2011/07/masher_index.png
プログラマー×デザイナーのハッカソンに参加しました /images/2011/07/masher_screen.png

イベントのハッシュタグ検索結果表示に特化しているのでリンクには飛びません…

 
comments powered by Disqus
back to top