:note

内蔵エディタのかわりに外部エディタをつかうときの設定

内蔵エディタのかわりに外部エディタをつかうときの設定 /images/2012/07/use_internal.png

Processing を書くとき、

内蔵エディタがアレ(日本語通らない、コード補完しない もろもろ)なので、TextMateにProcessing用のバンドルをいれて利用している。

ただ、いままで初期設定の Preferences > Use external editor というのにチェックしてなくて、

ちゃんと外部エディタとして機能してなかったっぽい(Processingエディタの内容を上書きせずに実行しちゃうとか)のでメモ。

内蔵エディタのかわりに外部エディタをつかうときの設定 /images/2012/07/use_extarnal_check.png

Preferences > Use external editor

上記のようにチェックすると Processingエディタのバックグラウンドが白からブルーグレーっぽく変わって、テキスト入力を受け付けなくなる

こうすることで TextMateで書く、保存、実行 => Processingのエディタの更新 => コンパイル => jarの実行 がスムースに動作する

内蔵エディタのかわりに外部エディタをつかうときの設定 /images/2012/07/use_textmate.png
内蔵エディタのかわりに外部エディタをつかうときの設定 /images/2012/07/use_extarnal1.png
内蔵エディタのかわりに外部エディタをつかうときの設定 /images/2012/07/exec_jar.png

Processing.tmbundle はコレをフォークして、使いながらスニペットを足していってる

processing.tmbundle

 
comments powered by Disqus
back to top