:note

TextMate2のQuickLookを無効にする

QuickLook で、テキストファイルがいつしか TextMate2 の Theme で表示されるようになってて、これがあまり Quick じゃない(恐ろしくのろいときがある)のと、以前 QLColorCode.qlgenerator を jsx にもシンタックスハイライトされるように改造したのに、上書きされてカラーリングされなくなってしまってたので、TextMate2 の QuickLook を無効にする方法を探してた

defaults での方法は無いみたく、単に app パッケージ内の

/Applications/TextMate.app/Contents/Library/QuickLook/TextMateQL.qlgenerator

をはずせばいいらしい。

あと、QLColorCode.qlgenerator の jsx 対応

/Library/QuickLook/QLColorCode.qlgenerator/Contents/Resources/\
  highlight/share/highlight/langDefs/js.lang

を複製して

/Library/QuickLook/QLColorCode.qlgenerator/Contents/Resources/\
  highlight/share/highlight/langDefs/jsx.lang

/Library/QuickLook/QLColorCode.qlgenerator/Contents/info.plist に追記

<dict>
  <key>UTTypeConformsTo</key>
  <array>
    <string>public.source-code</string>
  </array>
  <key>UTTypeDescription</key>
  <string>ExtendScript Source File</string>
  <key>UTTypeIdentifier</key>
  <string>com.adobe.jsx-source</string> # -- ここ適当
  <key>UTTypeTagSpecification</key>
  <dict>
    <key>public.filename-extension</key>
    <array>
      <string>jsx</string>
    </array>
  </dict>
</dict>

@nbqx さんのtweet で思い出したのでした

参考にした

 
comments powered by Disqus
back to top