:note

TextMateのアップデート時にhtmloutput.rbにマジックコメントを追加する

TextMateがMarvericksのruby2が基準になっていてアップデートされるたびに textmate/bundle-support.tmbundle の htmloutput.rb のマジックコメントが消されて マークダウンプレビューが壊れて、不便なのでshellscriptを書いた

#!/usr/bin/env bash
rand=`uuidgen`
tmpfile=`mktemp $TMPDIR/$rand` || exit 1

set -e
trap 'echo NG; trap "rm -fv $tmpfile" EXIT' ERR

dir="$HOME/Library/Application Support/TextMate/Managed/Bundles/Bundle Support.tmbundle/Support/shared/lib/tm"

echo "# -*- coding: utf-8 -*-" > $tmpfile
cat $dir/htmloutput.rb >> $tmpfile
cat $tmpfile > $dir/htmloutput.rb

echo 'OK'
exit 0

参考にした

ファイルの行頭に足す

Bashでの一時ファイルの取り扱い - rcmdnk’s blog

shellscriptでのtry~catch

suz-lab - blog: シェルスクリプトで例外処理(try-catch文)的なもの

 
comments powered by Disqus
back to top