:note

middleman-blogからHugoに移行を検討

middlemanの記事生成が遅さが気になりだして、middleman blogから Hugo blogへの移行を検討している。

Hugo - Hugo Quickstart Guide

Hugoのインストール

goの環境はすでにできているので、hugo をhomebrewでインストール

% brew install hugo
% hugo version
Hugo Static Site Generator v0.17 BuildDate: 2016-11-07T23:42:05+09:00

サイトの生成

雛形を生成してmiddlemanのデータをざっくりコピー

% hugo new site hugoblog

% cp -R middleman_blog/post hugoblog/content
% cp -R middleman_blog/images hugoblog/static

記事内のfrontmatterはそのまま yaml でもいけるけど toml 形式に変換し、 仮themeを選択して配置、config.toml を作成。

config.tomlのパラメータはテーマによって変わってくる

ローカルサーバを起動

% hugo --buildDrafts --watch server

静的htmlを生成

サーバ起動で --watch オプションをつけていると生成されない

% hugo

hugoblog/public にサイトが生成される、速い。

URLがかわる

ただし問題点があって、

middleman-blogで生成していたurlがファイルのprefixの年月日で分割して

post/2013-05-28-jsx-appencoding.html.md

https://milligramme.github.io/2013/05/28/jsx-appencoding.html

になっているのですが、

hugoだと

canonifyurls = true

https://milligramme.github.io/post/2013-05-28-jsx-appencoding/

にしても

canonifyurls = false

https://milligramme.github.io/post/2013-05-28-jsx-appencoding.html

にしても変わってしまう。

別途試用していた GitLab Pages - GitLab Documentation がそのままhugoのdeployに対応していて、wreckr + github-pagesでやってたことを gitlabだけでできるのはいい。

urlを保持しないで github.io から gitlab.io に移行する方向に傾いてる。

 
comments powered by Disqus
back to top